受難節の礼拝

2013.02.27 Wednesday 13:52
0




    主イエス・キリストの十字架への道を辿りましたが、長いお話になりました。けれどもしっかりお友だちは聴いていました。
    Comment